ペアレント・トレーニングはなぜ5回のプログラムなの?

 

 ペアレント・トレーニング(以下、ペアトレ)を5回連続講座をご案内しているところです。なぜ5回も必要なのか、とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。ペアトレはただ講義を聴くだけではなく、講義で学んだことを親御様にご家庭で実践していただき、お子様の行動の変化を実感していただくために一定の期間が必要だからです。ですからペアトレの毎回の学習にはロールプレイと宿題(どなたにも取り組んでいただけるとても簡単なものです)が含まれています。

 

 日本ペアレント・トレーニング研究会では、ペアトレには、”基本プラットフォーム”と呼ばれる要素を含めるように、と提言しています(詳細は「ペアレント・トレーニング実践ガイドブック」*)。 もちろん今回はこれを踏まえた内容になっています。また講師はこの研究会が認定するトレーナー資格を有しています。

 

*引用元

「ペアレント・トレーニング実践ガイドブック」

作成: 一般社団法人 日本発達障害ネットワーク JDDnet 事業委員会

協力:日本ペアレント・トレーニング研究会

guidebook.pdf (parent-training.jp)