「ペアレント・トレーニング」のご案内

 

いよいよ「ペアレント・トレーニング」がスタートします。5回連続講座で、来年1月16日(土)が初回になります。

 

「ペアレント・トレーニング」(略して”ペアトレ”)は、元々はADHDの子どもへの対応としてアメリカで始まりました。子どもの問題行動に注目を与えないように務め、むしろ子どもの好ましい行動に注意を向けてほめる(=肯定的な注目を与える)関わりを増やして、親子関係をより良いものにすることを目指しています。

 

私たち親は、我が子を良い子にしたいと思うあまり、子どものできていないところを正そうと叱ったり注意を与えたりすることが多くなってしまい、子どもを認めたり、ほめたりする関わりはおろそかになりがちす。ペアトレでは、ほめる関わりを宿題としてご家庭で実践していただきます。ステップバイステップで進めていきますので、どなたにも実践していただくことができる内容となっています。

 

私は小児科に勤務していた時にペアトレに出会い、その後、スクールカウンセラーとして勤務している小学校2校で、ペアトレを5回実施する機会に恵まれ、計25人のお母様方に受講していただきました。毎回、お母様方がたいへん熱心にロールプレイや宿題に取り組んでくださるご様子から、お子さんへの熱い愛が伝わってきて感動します。

 

今回も熱い思いをお持ちの方々との出会いを楽しみにしています。感染症予防のため、オンラインでの開催となります。ZOOMの画面で資料を見ていただく必要があり、パソコンかタブレットでの参加をお願いいたします。講座の詳細については下のボタンをクリックして、ペアレント・トレーニングのページをお読みください。

(竹田)