「不登校・登校しぶり Q&Aセミナー」

~子どもとの関わり方をカウンセラーに聞いてみよう」

 

【日時】9月25日(土)午前10時~11時

【対象】保護者、スクールカウンセラー、どなたでも

【料金】1000円(銀行振込またはクレジットカード)

【方法】オンライン(zoom)  カメラoff 匿名での参加もOK

【申込み】下のフォームからお願いします

 

【内容】

登校しぶり・不登校について知りましょう
学校へ行きづらい子との関わり方
不登校とゲーム・インターネット、 起立性調節障害、 発達障害
事例の紹介

Q&Aコーナー

 

 

夏休み明けは、学校に行きづらいと子どもが感じやすい時期です。

たいへん残念なことですが、子どもの自殺もこの時期に起きています。

子どもが「学校へ行きたくない」と言ったら、叱らずにまずは子どもの気持ちを十分にきいてあげてほしいと思います。

 

「学校へ行きたくない」と子どもが言ってくれれば、周囲の大人は何かあったのかな、と気づくこともできますが、実は苦しさを表現できない子どももたくさんいます。

 

子どもが学校へ行かないという状況を目の前にして、親としてどう理解すればよいのか、とても戸惑うと思います。

そのため学校を休み始める初期には親子の衝突が起きやすいです。

親も子もとても辛い思いを味わうでしょう。

 

不登校からの回復は長い道のりです。

年単位の時間を要することもまれではありません。

家庭だけで対応しようと思うと、子どもの人生がどこへ向かうのか、見通しも持てないまま途方に暮れてしまう、という心境にもなりかねないでしょう。

 

親御さんの不安、負担を少しでも軽くするお手伝いができたらと、今回のセミナーを企画しました。

不登校からの回復の道のりは子どもにより、それぞれです。

講義だけでは一般的なお話になってしまうので、Q&Aコーナーを設け、個別のご質問にお答えしたいと思います。

 

オンライン(zoom)で実施しますが、カメラoff、匿名での参加もOKです。

今回は安心して個人的なご質問をしていただくために有料といたしました。

どうぞお気軽にご参加ください。

 

「不登校・登校しぶりQ&Aセミナー」参加申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

ダウンロード
「不登校・登校しぶり Q&Aセミナー」チラシのダウンロードはこちらから
ちらし 9月15日.JPG
JPEGファイル 78.2 KB